ロレックス・サブマリーナについて

世界中の時計ファンの憧れの存在であるロレックス。

その機能美に溢れた性能にデザインなど、どこをとっても完璧と言わしめる名作を多く生み出しています。

当然、買取市場においてもロレックス買取は安定的な需要があり、中古市場の目玉として今も尚輝きを見せています。

高級腕時計ブランドとして、世界に名を馳せているロレックスの有名モデルといえば“サブマリーナ”。

数々の腕時計革命を起こしてきたロレックスは、特殊オイスターを外壁に取り付ける斬新な発想で、深海への潜水に成功したロレックスは完全防水ケースであるオイスターを発明します。

そんな伝説が継承されているサブマリーナは、美しくシンプルな存在感を放ち、ファンは勿論、中古市場においてのロレックス買取で大きな注目を常に集めています。

サブマリーナと言う名だけあり、潜水時にはボンベの酸素残量を時間経過において確認する方法のために、潜水中の事故で右方向に回転してしまわぬための“逆回転防止ベゼル”を搭載しています。 この機能的な装備に惚れ込み、数多くの時計ファンがサブマリーナを愛用、そして欲しているのです。

さて、このサブマリーナなのですが、基本的にはプロダイバーのために作られているモデルとなります。

1953年に最初のモデルが発売されて以来、現在に至まで様々なモデルが発表されています。

海をイメージさせるその美しいフォルムにカラーリングは、まさに爽やかで洗練された大人の男をイメージさせるデザインとなっています。

シンプルかつ、ゴージャス、そして色気のあるサブマリーナ特有のスタイルは、今も尚引き継がれており、世界中のファンを憧れ続けさせているのです。

さて、そんなロレックスのサブマリーナなのですが、買取してもらいたい時にはどのような場所を選ぶべきなのでしょうか。

実際、ロレックス買取を謳っている業者は星の数ほど存在しており、実際どこのお店で売って良いものか悩んでしまいます。

とにかく、近くのリサイクルショップへ。 と考えていらっしゃる方はお待ち下さい。 実際、どこの業者でもロレックスをお持ち込み頂ければ、それなりに喜ばれます。

しかもサブマリーナとあれば喜びも倍増でしょう。

しかし、一般的な質屋やリサイクルショップではロレックス買取で、本当の買取をすることは難しいでしょう。

それは、やはりロレックスのエキスパートである鑑定士がいないから、という事になります。

全体的に買取業者を比較するのであれば、このロレックス買取をしっかり専門にしているような場所で選ぶことが重要なポイントになっていくのではないでしょうか。 そもそも、市場での需要が安定しているロレックス買取なだけに、売る側がしっかりとした目を持っていることが重要になる、とういうことなのです。

そして、問題がサブマリーナのような人気のモデルをしっかり理解しているということです。 ロレックス買取でサブマリーナに継ぐ人気モデルといえば“デイトジャスト”ですが、このような人気のモデルは業者によっては買取を強化しており、数%査定価格が上乗せされることもあります。

大切なロレックスを売るのですから、高く買取って欲しいというのは当たりまえのことでしょう。

さらに前説しましたが、サブマリーナも古いアンティークモデルが存在しているため、保存状態にも気を使いたい所です。 水没で動かなかったり、電池交換しても動かない、そしてキズだらけである。などなど、様々な欠陥がある可能性もあるでしょう。

ここでの比較として、しっかりロレックス専門の買取業者であれば、こんな状態でも買取ってくれる場所も多く存在しています。 そのため、ネットでの相場だけでなく、直接店舗に問い合わせるなどした工夫も、より高価に買取を成功させる秘訣でもあるのです。