ロレックスのアンティークウォッチの魅力・選び方

ロレックスのアンティークウォッチを収集している方は非常に多いです。趣味で集めている方もいれば、資産として集めている方もいます。では、ロレックスのアンティークウォッチにはどんな魅力があるのでしょうか?

ロレックスのアンティークウォッチの魅力

ロレックスのアンティークウォッチは流通数が少ないため、入手するのが難しいです。手に入れようと思っても大金が必要になるので、欲しいからといって簡単に買えるものではありません。この希少性の高さがマニアに人気の理由です。
現在の時計は大量生産されたものばかりですが、昔は職人がひとつひとつ手作業で作っていました。機能性は現在の時計に劣るかもしれませんが、手作業で丁寧に作られた時計には味があります。この味わいを今の時計に求めるのは難しく、アンティークウォッチでしか楽しむことができません。
さらに他社の時計メーカーよりもロレックスのアンティークウォッチは文字盤の種類が豊富です。文字盤の種類が少し違うだけで、全く違う表情になります。これもアンティークロレックスの魅力だといっていいでしょう。

ロレックスのアンティークウォッチを選ぶポイント

ロレックスに限ったことではありませんが、アンティークウォッチを選ぶ場合、コンディションに注目しましょう。いくらロレックスの時計でも、古いものなのでコンディションに注意して選ばないとすぐに壊れる可能性もゼロではありません。見て楽しむだけであれば、そこまでこだわる必要はないですが、実際に付けて楽しみたい方はコンディションのいいものを選びましょう。
また、アンティークウォッチを楽しみたい場合、現在所有しているタイプとは異なるデザインのものを選んでみてはいかがでしょうか。アンティークらしいロレックスの時計を選ぶことで、シチュエーションによって使い分けることができます。

アンティークウォッチはメンテナンスが不可欠

ロレックスの時計は壊れづらいことで有名ですが、アンティークウォッチも例外ではありません。品質が高く、耐久性に優れているので、アンティークウォッチだからといって簡単に壊れるようなことはないです。しかし、それは定期的にメンテナンスを行っていればの話です。アンティークウォッチは現行モデル以上にメンテナンスの必要性が高く、オーバーホールを怠ると寿命が短くなります。現行モデルよりもメンテナンス費用が高くなりますが、寿命を長くするためにもオーバーホールを怠らないようにしましょう。
しかし、ロレックスのアンティークウォッチの中にはメンテナンス不可のものもあります。ほとんどのモデルは問題ないですが、稀に修理やオーバーホールができないものもあるので、購入する前に確認しておいた方がいいでしょう。時代の古いものほどメンテナンスを断られる可能性が高くなります。

ロレックスのアンティークウォッチの買い方

ロレックスのアンティークウォッチは信頼できるお店で購入しましょう。偽物のアンティークウォッチも多く出回っているので、いい加減にお店を選んでしまうと騙される可能性があります。激安で販売しているアンティークウォッチは基本的に偽物だと考えていいです。
購入するのであれば、「アフターサービスが充実している」「スタッフがロレックスに詳しい」「コンディションの説明をしっかりとしてくれる」といったお店がおすすめです。

ロレックス売却ガイド TOPへ