ロレックス・エアキングってどんな時計?

ロレックスのエアキングは現行モデルの中で一番歴史が古いです。長きにわたって製造されているモデルですが、その人気は衰えていません。いまだに高い人気を誇っており、幅広いユーザーに愛されています。

ロレックスのエアキングとは?

1940年代にロレックスのエアキングは登場しました。現在、ロレックスの中で一番歴史が古いのがエアキングです。当時のモデルにはペットネーム(愛称)が付けられていました。「エアキング」という名前もペットネームのひとつです。デイトジャスト機能はないですが、オイスターケースと自動巻き機構が搭載されています。シンプルなデザインなので、シチュエーションを選ばない時計としても有名です。また、操作がシンプルということもあり、ロレックスを始めて購入する方に人気があります。

2007年にモデルチェンジが行われ、クロノメーターが搭載されました。さらにバリエーションも増え、豊富なラインナップから選べるようになりました。しかし、2014年のマイナーチェンジによって、ダイヤルの「Air-king」の文字が消えてしまいました。

エアキングの魅力

エアキングの魅力はいくつもありますが、やはり一番は価格です。ロレックスの時計というと高くて手が出せないイメージがありますが、エアキングは他のモデルよりも安く購入できます。そのため、若い世代でも手が届く高級時計として、多くの方に支持されています。安いものだと40万円程度で購入可能です。中古であれば、それ以下で買えてしまうので、初めてロレックスを購入する方にもおすすめです。

種類が豊富でデザインがシンプルという点もエアキングが選ばれている理由のひとつだといっていいでしょう。プライベートはもちろん、ビジネスシーンで身につけても違和感がなく、どんなシチュエーションにも対応できます。ロレックスのエアキングを1つ購入すれば、他の時計は必要ないかもしれません。

エアキングの価格

「ロレックスの時計が欲しいけど予算がそれほどない・・・」という場合はエアキングを選ばれてはいかがでしょうか?他のモデルと比べると価格がリーズナブルです。新品でもそれほど高くはないので、中古に抵抗がある方にもおすすめです。また、エアキングの買取価格は10万円~30万円くらいです。もちろん、ものによってはこれよりも高く売れる場合もありますし、安くなることもあります。

ロレックス売却ガイド TOPへ