ロレックスを高く売るためにも買取相場を把握しておこう

ロレックスの買取価格は買取業者によって異なります。悪徳業者を利用してしまうと不当な価格で買い取られてしまいます。このようなトラブルを防ぐためにも事前に買取相場を把握して、提示金額が適正なのか判断してください。

同じものでも買取相場が違う?

全く同じロレックスの時計でも買取相場が違います。現行モデルの場合、コンディションが非常に重要になります。傷や汚れが激しいと本来に相場よりも大幅に安く買取されます。逆に傷や汚れが目立たない良好なコンディションのものは高く買取してもらえます。アンティークロレックスの場合だと傷や汚れがあっても人気モデルなら高額査定が期待できます。

オーバーホールをしたばかりものと、してから時間がたっているものとでも買取相場は異なります。当然、オーバーホールしたばかりのものの方が相場が高いです。しかし、だからといって売る直前にオーバーホールを依頼するのは賢い選択ではありません。その分、買取価格は高くなりますが、オーバーホール費用を上回るほどの上乗せは難しいです。修理・オーバーホールをせずに売却した方がいいでしょう。

附属品の有無も買取相場と関係しています。購入した際に付いてくるロレックスギャランティーや箱、説明書なども価値がありますので、あった方が買取相場が高いです。

買取相場は変動する?

ロレックスの買取相場は変動しますので、今は30万円でも来年になると25万円になっているかもしれません。これはロレックスに限らず、全てのブランド製品にいえます。アンティーロレックスは別ですが、現行モデルの場合、基本的に古いものほど買取相場が低いです。やはり、人は新しいものを好みますので、古いものは需要が低く、高額査定が難しくなります。また、長く所有しているとコンディションも悪くなりますので、売却を考えているのであれば、早めに買取に出した方がいいです。

流通数の少ないモデルほど買取相場が高い

ロレックスにはさまざまなモデルがあり、流通数の多いものもあれば、少ないものもあります。流通数の少ないモデルは希少価値が高く、中古でも入手するのが難しいです。つまり、供給よりも需要の方が大幅に上回りますので、買取相場も高くなるというわけです。プレミアが付くほど珍しいものになると数100万円で買取してもらえます。例えば、デイトナのステンレススチールモデルは生産量が少ないですので、買取相場が高いです。生産が中止されたモデルを所有している方は、一度査定に出してみてはいかがでしょうか。もしかすると驚くほど高い価格をつけられるかもしれません。

買取相場を調べる方法

買取業者のホームページを見ると過去の買取実績を確認できます。これを目安にするのもいいですが、正確な相場を知りたいのであれば、複数の買取業者に査定をしてください。その結果をもとに相場がどのくらいなのか考えた方が正確です。1社や2社だけだと正確性に欠けますので、せめて5社程度の査定結果は入手したいところです。

複数の業者に査定を依頼する場合、便利なのがオンライン査定や電話査定です。こういった査定サービスを利用すれば、わざわざ店舗に行ったり、ロレックスを発送しなくてもだいたいの査定額を把握できます。最近ではスマートフォンアプリを使って査定を行っている業者も多くなってきました。

ロレックス売却ガイド TOPへ